海外研修について

本校では「学生のうちに様々な文化に触れてほしい」「たくさんの体験をしてほしい」という想いから、海外活動ができるよう体制を整えています。
欧米など、ペット文化の先進国で実際にトリミングやトレーニングなどを見て、動物たちと触れることで、よりグローバルなセンスを培ってほしいと思っています。

学生研修旅行について

ブレーメンには、アメリカ/カリフォルニア州にある提携校「モアパークカレッジ」への短期留学制度があります。動物飼育や語学に関する教育プログラムの受講が可能です。
日本でモアパークカレッジと正式な業務提携を結んだ専門学校は本校が初めてであり、2021年現在、国内唯一となります。
クラフト(イギリス)・ウエストミンスター(ニューヨーク)の世界2大ドッグショー、ハワイ、オーストラリア等、毎年学生の希望に合わせて様々な研修を企画しています。

※モアパークカレッジとは…
1967年に創立されたベンチュラ郡立の学生数約14,000人を抱える大規模な大学。動物園を併設しているため、動物学問を学ぶことを希望する学生たちが世界中から集っています。

海外視察&競技審査員招待について

学生に豊かな経験を提供するためには、教員たちの経験も充実したものでなければいけないと考えています。
本校講師陣は学校推薦で海外競技会への出場や、審査員に招待されています。
多くの経験を積むことで、学生にはより実践的で最先端の技術や流行を伝えています。

国際技術交流について

国際的な技術交流を行っています。
各国の提携ショップやスクールに訪問し、現地の技術を学びます。
国の文化によって、動物の扱い方やトリミング方法も様々。多様な動物文化にふれることで、学びのヒントになればと考えています。

モアパーク大学からのメッセージ

モアパーク大学の学長ジュリアス・ケヌス氏から、大阪校開校にあたり、お祝いメッセージが届きました!

モアパーク大学学長からのメッセージ

お問い合わせ

オープンキャンパスや入学関連にまつわるお問い合わせ・ご質問はLINEでも受け付けています。お気軽にご連絡下さい。