• HOME
  • 今後の展望について
国家資格に向けて

愛玩動物看護師養成校に向けて

愛玩動物看護師※とは

現在、犬や猫の飼育頭数は年々増え続け、全国のおよそ5分の1世帯で飼育されていると言われています。
こうした背景の中、獣医療分野における診療補助・看護および愛護・適正飼養分野の役割を担う愛玩動物看護師の国家資格化が決定され、「愛玩動物看護師法」が令和元年6月に成立しました。
それに引き続き、令和4年5月から愛玩動物看護師法が施行されます。
これまでは、獣医師と協力した獣医療体制のもとでペットの健康と幸せを守るべく動物看護師は活躍してきました。
今後は、この国家資格化によって正式名称が「愛玩動物看護師」となり、獣医医療のみならず多岐にわたる分野で活躍を期待されています。


愛玩動物看護師になるには?

愛玩動物看護師になるためには、愛玩動物看護師国家試験に合格し「愛玩動物看護師」の国家資格を取得する必要があります。
国家試験を受験するには、指定された養成校で3年間のカリキュラムを履修し、獣医師・飼い主様・動物たちから信頼される能力を学びます。
ブレーメンでは2022年度、「愛玩動物看護師」の養成機関として東京都(都道府県)から認定を受けるべく3年制の準備を進めております。


現在のカリキュラムについて

ブレーメンでは愛玩動物看護師法に基づく指定試験期間に指定された動物看護師統一認定機構における「認定動物看護師資格」の受験可能校として認定されています。

メインメニュー

サブメニュー