理事長あいさつ

技術とともに、人間性を育みます

ブレーメンは学生一人ひとりを大切にする学校です。私をはじめ、教職員はみんな学生とお話するのが大好き。勉強や就職のことだけでなく、プライベートな悩みなど、どんな相談も大歓迎です。こうした会話の中で、動物の専門的な知識・技術だけでなく、人間性を磨くことの大切さも伝えていきたいと考えています。
日頃の授業では「喜びを与える人であれ」を教育理念に、「観察力」を養う学びを実践。観察力を高めることは、動物を扱う能力はもちろん、社会に必要な「空気や気配を感じるコミュニケーション能力」の向上にもつながります。学生の成長をサポートするのは、教職員だけではありません。動物も偉大な先生です。
入学後は、たくさんの犬・猫とどんどんふれあってください。そのような交流から生きる知恵を学ぶことで、当たり前のことが当たり前にできる社会的知性が身につき、マナーや道徳心をもった人間になれます。
ペットビジネス業界、そして社会に貢献できるよう、私たちと一緒に学びましょう。

理事長 野上 耕一
国際グルーマーライセンス認定委員

東京ブレーメン動物専門学校について

お問い合わせ

オープンキャンパスや入学関連にまつわるお問い合わせ・ご質問はLINEでも受け付けています。お気軽にご連絡下さい。